読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cafuconti1ha’s blog

ネットで好評な商品・サービスについて、記事を書いてみました。

お肌のハリ・シワ対策サプリ 成分情報のまとめ 

お肌のハリ・シワ等を気にしている方の間で

話題になっているサプリメントの紹介です。

【PR】手軽に美味しくコラーゲンチャージ!【コラーゲンプレケアα】

 


どんな成分が含まれているのでしょうか。セールスポイントになっている成分の情報をまとめてみました。

【コラーゲン】
体重の約20%あるタンパク質のうち、その約30%をコラーゲンが占めています。
コラーゲンは主に皮膚・骨・軟骨に存在しています。その他、血管や内臓にも存在します。
細胞と細胞の間には、コラーゲンを主成分とする細胞外マトリックスが存在し
「細胞同士を結び付ける」「支える」等の役割を果たしています。
近年の研究・実験データによる、コラーゲンペプチドの経口摂取により
肌の角質の水分量上昇・シワ本数の減少・血中コラーゲン量の増加・皮膚粘弾性(ハリ等)の改善 が確認されているそうです。

【エラスチン】
エラスチンは線維状のタンパク質で、体内では主に、コラーゲン同士を結びつけて網目状に構成する働きをしています。
構成されたものは、ゴムのように伸縮する性質があり、肌の弾力や柔軟性はエラスチンがあるからこそと言えます。
表皮の内側にあり、肌の本体ともいわれる「真皮」の成分であることは知られていますが、ほかにも靭帯や血管、肺など伸縮性が必要な組織には欠かせない存在です
エラスチンとは、主にコラーゲン同士を結び付ける働きを持つ繊維状のたんぱく質です。
弾性繊維とも呼ばれています。ゴムのように伸び縮みする性質を持ち、皮膚の真皮や血管、靭帯などの体内で弾力性や伸縮性が必要とされる組織に存在しています。

企業の研究所が行った実験によるとエラスチンの経口摂取により、飲んだ後の頬のがハリが向上していた事例があるそうです。
と報告されています。
エラスチンには、身体で作れない必須アミノ酸(バリン・アラニン・ロイシン)が多く含まれています。
これらのアミノ酸はエラスチンはもとより、弾性線維全体の増加につながる可能性があると言われています。
ただし、エラスチンはブタの血管やマグロやカツオの心臓などに含まれるため
食事よりもサプリメントなどの方が摂取しやすい、という意見があります。


コラーゲン・コラーゲンを活性化されるたんぱく質・エラスチンを一緒に摂取できる所が人気の秘密なのかもしれませんね。