読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cafuconti1ha’s blog

ネットで好評な商品・サービスについて、記事を書いてみました。

赤ちゃん用歯磨きジェル / Dolci Bolle について

赤ちゃん用歯磨きジェルの利用が増えているみたいです。

 

母乳・ミルクで虫歯は発生せず、また唾液の自浄作用により口内は綺麗だそうです。
ですが6か月位から歯が生え始め、ママは赤ちゃんの歯磨き習慣が身につくよう段取りをする必要があります。


でも
1歯ブラシや指が口に入る事を赤ちゃんが嫌がる。歯磨きを拒絶する。
2ベビートゥースジェル等を飲み込んだり、口をうまくゆすげず口内に残っても大丈夫なのか。
といった悩みがあるようです。


この為
食品レベルの原料を使用するので、うがいができない・うがいがうまくできない為に飲み込んだり口の中に残っても安心なものが使いやすいですね。
(例:口内を清潔に保つ珪素、非加熱天然水、食べカス等に絡んで汚れを落とし易くするアルギン酸Na等)

 

食品レベルの原料で作られた赤ちゃん用歯磨きジェル

 

(ご参考1:先輩ママ達の知恵/この時期に赤ちゃんを歯ブラシに慣れさせるには?)
・濡らしたガーゼ・ティッシュタイプの歯磨きペーパーをママの指に巻いて、歯を拭いてあげる。
・先端がシリコンやゴム状の歯ブラシ・口にくわえるだけの歯ブラシを持たせて、口の中で遊ばせる。そのあとママがガーゼで拭く。
・素磨き・ベビートゥースジェル を使って磨く→ジェルだと歯磨きを嫌がらなくなった。口をゆすぐ事が不要なので寝ている間に使える。
2大人と同じ形状の歯ブラシを使い始めたらうがい不要なフッ素コーティング液を使って磨く→うがいができるようになったら歯磨き粉を使う。

 

(ご参考2:赤ちゃんの虫歯発生の仕組み)
赤ちゃんの虫歯は、パパ・ママのキスや大人が使ったお箸などでミュータンス菌(虫歯菌)が移り、食べ物等に含まれる糖をエサに酸を生成します。
以上によって歯が溶けて虫歯になったり、歯垢の発生から歯肉炎になったりするそうです。